【東京ディズニーランド】10月ハロウィーンの気になる混雑状況は?結果報告!

こんにちは!ふがしです。前回に引き続き、ディズニーランドについての記事です。
前回の記事はコチラ→【東京ディズニーシー】10月ハロウィーンの気になる混雑状況は?

誰もが気になる混雑状況。今回我が家は空いていると言われる水曜日、木曜日に行ってきました!混雑していると言われるハロウィーンの時期の、中でも比較的空いていると言われる水、木曜日はどんな感じで回れるのか、我が家の備忘録兼ねて、スケジュールを報告させて頂きます!

スポンサーリンク

2日目 東京ディズニーランド

訪れたのは10月18日(木)。天気は晴れ時々曇り。最高気温22℃、最低気温14℃。服装はロンTにパーカーの出で立ちです。滞在予定は開園〜14時まで。

7:55 ディズニーランドゲート到着。この日は8:00開園でしたが、すでに開園しており、スイスイ列が進む。5分かからず入園。パパと子供たちはイッツアスモールワールドへ向かってもらい、私はスペースマウンテンのFPを取得すべくトゥモローランドへ。

8:05 スペースマウンテンファストパス(以下FP)取得。8:55ー9:55指定。急いで家族の待つファンタジーランドへ。途中プーさんのハニーハントのFP発券所を通ると、大行列で20分待ち!(FPの発券が)

8:10 イッツアスモールワールド スタンバイ=待ち(以下SB)5分。

8:30 ホーンテッドマンション SB13分。

8:55 バズライトイヤーのアストロブラスターのFP取得。9:55ー10:55。その間パパと子どもたちはファンタジーランドに残ってキャッスルカルーセル SB0分

9:15 トゥーンタウンへ。ガジェットのコースター SB5分。子供たち気に入ったのですぐリピート。

9:20 ガジェットのコースター(2回目)SB5分。

9:25 トゥーンパークで遊ぶ。

9:40 スペースマウンテン(FP︎取得済)SBの人は40分でした。

10:05 バズライトイヤーのアストロブラスター(FP取得済)SBの人は50分。

10:35 ウエスタンランドへ。ビックサンダーマウンテンのFP取得。12:40ー13:40

10:45 チャイナボイジャーで昼食。まだお客さん少なく待ち0分。11時すぎると、店の外まで行列になっていましたが、席数は余裕があるので座れないことはなさそうでした。

11:25 ジャングルクルーズ SB25分。

12:00 ワゴンでアイス買って休憩

12:15 蒸気船マークトウェイン号 SB15分

13:00 ビックサンダーマウンテン(FP取得済)SBの人は70分。パパと次女はお土産を買いにワールドバザールへ。

14:00 合流。帰路につく

終了!

というわけで、この日は合計9個のアトラクションに乗りました!

前日のシーに引き続き、ショーより乗り物!の子どもなので、ショーは捨てアトラクションを乗りまくりました!

我が家の計画のポイント

1、乗りたいアトラクションを書き出す

まずはHPやガイドブック片手に乗って見たいアトラクションを書き出します!この時のポイントはズバリエリア毎に書き出すこと。その後の作業がグッと楽になりますよ。

またそのアトラクションがファストパス対象なのか、子供の身長制限は大丈夫か、入園日に運休でないかなども確認しておきましょう!

2、優先順位をつける

書き出していると、思いの外、乗りたいアトラクションがいっぱいになってしまうものです。その場合は優先順位をつけます。絶対に乗りたいものに乗れれば満足度が違いますよね。優先順位が低いものは、「余裕があったら」位に思っておくといいでしょう。

3、レストランも書き出す

レストランは予算や、形式(バイキングなのか、コースなのか、カウンター式)、メニューの好み(小さい子連れだと普段食べ慣れているものなのか)ので、細かく調べることが必要です。時間によってはかなり混雑するので、当日行き当たりばったりで選ぶのではなく、これも事前に計画したいところです。

レストランはエリア毎ではなく、ランド全体で2、3回分書き出せればOKです。

ちなみに我が家は、実際に利用したアドベンチャーランドにあるチャイナボイジャー(ラーメン)の他、ファンタジーランドにあるキャプテンフックスギャレー(ピザ)や、トゥモローランドにあるトゥモローランドテラス(ブレッドサンド)あたりを検討していました。

4、1〜3を元に行程を考える

実際にどのような順序で回るのか考えていきます。2で考えた優先順位の高い順に回るのがいいですが、アトラクション毎のエリアが離れていてあっちこっち動きすぎては時間と体力の無駄なので、優先順位も頭におきつつ、エリア毎に攻略していくのがいいでしょう。

我が家の場合は、スモールワールド、スペースマウンテンに乗る、が最優先でした。

で、まず朝一でスペースマウンテンのFPを取得してから、スモールワールドをスタート地点にして時計周りに回って行く計画をしたのでした。

4、とにかく計画通りに行かない心構えをする

最後はなんと言ってもこれですよねー。どんなに事前にネットで混雑状況を調べても、実際のところは行くまでわからないわけで、計画通りに行かないこともきっとあるでしょう。そこで「えーなんでー!?せっかく計画したのにーショック!」と感じるのと、「うんうん、そういうこともあるよね、ではプランBで!」と切り替えられるのでは、後者の方が満足度が高いと言えるんじゃないでしょうか。

しかしその為には、事前に食事場所や乗りたいアトラクション、ショーなど、いろんな選択肢をあげておくのが必須になります!

「計画通りにいかない」という気持ちの持ちようがあるだけで、数倍ディズニーリゾートを楽しめるはずですよ!若干ネガティブですがwww

いかがでしたか?文字ばかりで見づらくなってしまいましたが、参考にして下さると嬉しいです。次回はディズニーシー「ホライズンベイ レストラン キャラクターダイニング」に行った模様をお送りします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする