【予約困難】キャラクターに会えるレストラン「ディズニーシー ホライズンベイ・レストラン」へ行ってみた

こんんちは。ふがしです。前回までディズニーシー入園報告ディズニーランド入園報告と記事を書いてきましたが、今回は東京ディズニーシーにある、キャラクターに会えるレストラン「ホライズンベイ・レストラン」へ行ってきた模様をお送りします!

スポンサーリンク

ホライズンベイ・レストランとは

東京ディズニーシーの中にあるバファテリア型のレストラン。

バフェテリアとは、好きな料理をトレーにのせて、最後に会計をするシステムのことです。こんな感じ↓ カウンターで料理を受けとって行き、奥のレジで支払いです。

ホライズンベイ・レストランがあるのは、ここ↓

ディズニーシーのシンボル、プロメテウス火山(正式名称初めて知ったw)の裏側、「ポートディスカバリー」というエリアにあります。

外観はこんな感じです↓ 奥に見えるのがレストランの入り口です。


「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」という鉄道のアトラクションの線路をくぐって行くので、少々奥まった場所にあり、初めての人はわかりづらいかもしれません。

キャラクターに会える席と会えない席がある

このホライズンベイ・レストランは、ミッキーなどのキャラクターに会える「キャラクターダイニング」を行っています。レストランには会える席と、会えない席があり、メニューや予約の有無もそれぞれ異なります。

入り口を入って左右でわかれており、

左 → 並べば食事できる。ディズニーキャラクターダイニングなし。

右 → 事前予約が必要。ディズニーキャラクターダイニングあり。となっています。


それぞれ並ぶ列も違います。入り口には必ず係員がいますので、わからなかったら聞きましょう!

今回は、実際に行ってきたキャラクターダイニングについて、詳しくお伝えしようと思います。

メニューはこんな感じ

キャラクターダイニングの場合、メニューはセットで決まっています。

大人¥3,020

スープ、サラダ、デザートの中から2品、アントレ(メイン)1品、パンまたはライス、ソフトドリンクが選べます。

子ども¥1,730

スープ、サラダ、デザートの中から2品選べます。その他にアントレプレート(お子様ランチプレートのようなもの)、りんごジュースがつきます。

この日のスープはパスタ入りベジタブルスープ、コーンチャウダー

サラダはガーデンサラダレモンドレッシング、シーザードレッシングのサラダ

デザートはオレンジゼリー、チョコレートケーキ、季節のムース(ぶどうでした)、スペシャルデコレーションケーキ(+600円)

アントレはビーフシチューとチキンのオーブン焼き、サーモンのグリルと、チキンのオーブン焼き、シーフードのコンビネーション カニクリームソース

が選べました。

私はシーザーサラダと、季節のムース、シーフードのコンビネーション カニクリームソースをチョイス☆これにパンとウーロン茶をつけました!

詳しくは公式HPにも写真付きメニューがのっていますよ。メニュー名をクリックしてみて下さいね!

1時間の間にキャラクターが1回ずつやってくる


(公式HPより)

料理を受け取り、支払いが済んだら、席へ案内されます。着席した時点から1時間の時間制限があり、その間にキャラクターがやってきます。

キャラクターはミッキー、ミニー、プルートの3人(匹!?)で、それぞれ各1回のみと決まっています!前回アンバサダーホテルにあるシェフミッキーを利用した時には、何回もキャラが来てくれたので、1回だけは忙しい&寂しかったです。

「そろそろ来ますよー!」と案内されるわけでもないので、周りの動きを察知しながら、次くるな!と準備をすることが必要です。せっかくキャラが来ても、子どもが口の中にいっぱい頬張っていたら、キャラと写真を撮る時間がどんどん過ぎていってしまいます。

写真は、子どもたちだけのショットと、家族全員のショットを、キャラクターお付きのスタッフがパッパと撮っていきます。とりたいショットがあれば(キャラ単体とか)初めに伝えましょう。ふれあいの時間は2、3分ってとこでしょうか。あっという間に次へ行ってしまいます!とにかく時間が勝負です!

隣のテーブルにミニーが来たときのこと。「次だねー!」なんて話していたら、ミニーがこちらを見てパフをたたく仕草をしてどこかへ行ってしまいました。するとお付きのスタッフが「ミニーちゃん、ちょっとお化粧を直してくるから、待っててねー!」と。準備をしてもこういうこともあるので、ワクワクしながらキャラを待ちましょう!


やっとミニーに会えました〜☆

予約方法は? 我が家はどのように予約したか。

このキャラクターダイニングは、前述した通り予約が必要です。予約方法はオンライン受付と、電話受付があります。(詳細は公式HPへ)ところが、予約開始と共に即満席なんて当たり前で、全くとれないのが現状です(゚o゚;;

我が家がどのように予約できたかというと‥

ズバリ「キャンセル拾い」です。

キャンセル拾いとは、他人がキャンセルした枠を、すぐ様予約するというもの。ディズニーのホテルやレストランは基本的にキャンセル待ちの仕組みがない為、誰かがキャンセルした予約はそのまま在庫として戻り、再度予約システムから予約できるようになっているのです。

このキャンセル拾いでは、根気よくサイトをチェックする忍耐力と執念が必要になります。途中諦めたくもなりますが、暇さえあればパソコンとにらめっこして頑張りました!そして10日前位に空きを確認し、予約することができました!

キャンセル拾いにも、狙い目の時期やアクセスする時間帯など、ちょっとした裏技のようなものがあるので、「キャンセル拾い コツ」などで検索すると、いいですよ☆

いかがでしたか?少々お値段はかかりますが、行列に並ぶことなく確実に会え、写真を何枚も撮れるキャラクターダイニングはとってもオススメです。興味のある方はぜひホライズンベイ レストランのキャラクターダイニング を利用してみてはいかがでしょうか。

次回は2日間のディズニーリゾート滞在でいくら使ったか、旅行代金を公開しちゃいます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする